食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.30 Tue
DSCN5059.jpg

ブラジリアから飛ぶ国際線は、
さすが宗主国のポルトガルのリスボンのほか、アメリカのマイアミとアトランタ、アルゼンチンのブエノスアイエレスだったけれど、今年の3月31日、エールフランスのパリ直行便が開通した。

現在、週3回就航。(時間は、時期により多少変動)
月・水・金  22:40 ブラジリア発  翌日14:20 パリ着 (飛行時間10h40)
月・水・金  13:30 パリ発     19:15 ブラジリア着(飛行時間10h45)         

これで、1回乗り換えのヨーロッパ経由日本行きが実現する、と思ったものの、乗り継ぎ時間が悪く、行きは約9時間半待ち、戻りも7時間待ちになるらしい。結局一泊しちゃったりして、パリで観光するようにできている・・・。
そして、エコノミーより少しお高いけれどビジネスクラスより断然安いプレミアムエコノミークラスがある。エコノミーより40%広いらしいけどどうなんでしょ?

出所:http://www.airfrance.com.br/BR/pt/local/page_flottante/hp/brasilia.htm
スポンサーサイト
2014.06.05 Thu
DSCN9422.jpg
写真:ベレンの港

最高にマニアックな観戦サポーターネタ。
日本から観戦渡伯する方々、世にはこんな人たちもいる!


<ニュース訳>

W杯観戦予定のエクアドル人バックパッカーがベレンに到着

6名のエクアドル人バックパッカーグループが、W杯観戦のために、アマゾン川を船で下り、ブラジルに到着した。彼らは歴史学や社会学、文化人類学を卒業した大学生らで、ベレンは必ず停まらなければならない通過地点という。
なぜなら、彼らは、16世紀のスペインの征服者、フランシスコ・オレリャーナが進んだ同じルートを辿っているからである。

このエクアドル人グループは、大学で学んだ全てのことを実践しながらリオデジャネイロへ向かい、ワールドカップの試合を観戦予定という。今は、ブラジル、ペルー、エクアドルにまたがるアマゾン地域で実体験をしながら移動している。


フランシスコ・オレリャーナは、インカ帝国の征服を試みた16世紀のスペイン人のコンキスタドール(征服者)であり、航海士でもある。当時、オレリャーナ部隊は前人未踏のアマゾン川全距離を航海し、1542年8月に河口に到達したという。

ちなみに、エクアドル戦は、
6月16日(月) 対 スイス (ブラジリア)
6月21日(土) 対 ホンジュラス (クリチバ)
6月26日(木) 対 フランス (リオデジャネイロ)

エクアドルからベレンまでは、約4,000km。
ベレンからリオデジャネイロまでは、約3,000km。ベレンからはバス移動だろう。忙しい日本人観戦者に多い弾丸ツアーの最も対極をいく、でも、ある意味、これも弾丸ツアー。

今回のW杯には、これほど大胆に、大陸横断&縦断してやってくる観戦者がいる・・・。(辿り着くかは不明)

出所:globo.com 04/06/2014
2014.05.24 Sat
ベロモンチ水力発電所建設について、シングー川流域に暮らす地元先住民との抗争が依然続いている。以下ニュース↓ 写真が衝撃的! パラー州では、こんなせめぎ合い抗争が時々起きている。
globo.com 23/05/2014

<ニュース訳>

先住民とヒベイリーニョス(川縁住民)が、パラー州のトランス・アマゾニカ(アマゾン横断道路)を封鎖

国立インディオ保護財団(Funai)とノルチ・エネルジーア社との会合を要求
企業側は、ベロモンチ水力発電所の建設条件に遵守していると主張


23日金曜日の早朝、約150人の先住民およびヒベイリーニョスが、パラー州の南西に位置するトランス・アマゾニカの2か所を封鎖した。抗議参加者は、ノルチ・エネルジーア社に対し、Vitoria do Xingu市におけるベロモンチ水力発電所の建設条件の一つである環境基礎計画を至急履行するよう要求している。

抗議の封鎖を行っている最初の地点は、Altamira市から27kmに位置しており、水力発電所工事の作業場へ続く道にある。もう一方の封鎖箇所は、BR‐230号線から50km地点で、メインの水力発電所建設現場の目の前である。先住民は、ベロモンテ水力発電所工事現場で働く労働者を乗せたバスの通行のみ妨害し、他の車両の通行への妨害行為は行っていない。

抗議参加者は、Funai会長およびノルチ・エネルジーア社社長が交渉の場を持つのであれば、道路を開通すると伝えている。会合の場を受け入れないということであれば、バスを放火すると予告している。

この出来事で、発電所工事は一時中断されている。ベロモンチ建設コンソーシアム(CCBM)によると、Altamira市に居住する労働者(全体の40%)は、工事現場へ辿り着かないので働くことが出来なくなっている。

ノルチ・エネルジーア社は規約違反を否定

ノルチ・エネルジーア社によると、同社とFunaiは21日(木)に、先住民の居住環境基礎計画(PBA-CI)に関する誓約書に署名した。これは、環境・再生可能天然資源院(Ibama)がベロモンチ水力発電所の建設を許可するための条件の一つともなっていた。その誓約書は、ノルチ・エネルジーア社がFunaiおよびシングー川流域地域に暮らす11の部族の首長と交わした、PBA-CIに関する約束の実行を保証するものである。この約束の履行については、今年の始めにAltamira市で開催された先住民約300名と、連邦検察庁(MPF)、Funaiおよび先住民支援機関の代表との会議の場でも再確認された。

ノルチ・エネルジーア社がPBA-CIの実行を約束した誓約書には、FUNAIも責任を負っており、更に、しっかり履行されるかどうかについては、先住民、ノルテ・エネルジーア社および先住民支援機関の代表からなる委員会がフォローアップすることとなっている。

ノルチ・エネルジーア社によれば、PBA-CI実行のための予算は、ベロモンチ水力発電所建設に伴い実施する環境基礎計画(PBA)の総予算、32億レアルの中に含まれている。


ベレンに暮らす以前は、インディオ(先住民)と呼ばれる人々はずっと奥深いジャングルの隔離された場所で暮らし、都市生活する現代人とはほぼ接点がないと思っていた。足を踏み入れるのは、勇気ある研究者かより辺境を求めるテレビ局ぐらいかな、と、そんなイメージを勝手に抱いていた。ところが、パラー州で地元ニュースをみていると、インディオは思ったよりずっと身近なところで生活し、同じ時代に、同じ世界に暮らす存在であることを知る。

ベロモンチ水力発電所はベレンから直線距離でたった約450km。150万都市のベレンに住んでいても、アマゾンに暮らしているんだな、と実感するニュース。
2014.01.12 Sun
今日は、ベレンの398歳のお誕生日。2年後の2016年には、400歳を迎えるということ。

そんな今日は、朝から大雨。雨季真っ只中のベレンだけれど、朝から雨は珍しい。午後も降ったりやんだりで、一日中雨。マンションに暮らしていると気づかないけれど、ベレンの特に低地に広がる住宅街では広い範囲で浸水被害があったようで、ちょっと残念なニュース。

DSCN0922_20140115140354dd8.jpg

ニュース要約

大雨は12日(日)深夜より続き、被害住民は398年の歴史をもつベレンで毎回起こるこの問題に対し不満を募らせている。Umarizal地区の一戸建てに10人家族で暮らす電気技師Gilberto Pinheiro氏(64歳)は、3年以上、大雨の毎に浸水被害を受け、次の通り強く抗議している。
「状況はとってもひどいよ。一面浸水して、多くの家が多大な損害を受けている。昔はこんなではなかったよ。水は排水溝にちゃんと流れていっていたしね。」さらに、「(今日の被害は)私たちがもらったステキな贈り物だね」とベレン市の記念日にかけて皮肉った。

 出所: globo.com 12/01/2014

2014.01.11 Sat
長期にわたる工事でいつもいーつも渋滞が発生していたベレンの名所Entroncamento。ついに一部の車線が開通したというニュースのあった今日、激写成功!

DSCN3322.jpg
DSCN3324.jpg

今日開通した車線(ニュースによれば)
1. Augusto Montenegro から Almirante Barroso 
2. Almirante Barroso から Augusto Montenegro 
3. BR-316 から Almirante Barroso (高架)
4. Pedro Álvares Cabral から Almirante Barroso
5. Pedro Álvares Cabral から BR-316 (高架)
6. Pedro Álvares Cabral のUターン(高架)
7. BR-316 のUターン(高架)
8. Augusto Montenegro から BR-316 (高架)
9. Augusto Montenegro のUターン(高架)

現在工事中、または既存の車線は
12.Almirante Barroso から BR-316 (直線車線)
13.Almirante Barroso から BR-316 (直線車線、トンネル)
10.Pedro Álvares Cabral から Augusto Montenegro(高架)
11.Augusto Montenegro から Pedro Álvares Cabral
14.BR-316 から Pedro Álvares Cabral(高架)
15.BR-316 から Almirante Barroso(直線車線、トンネル)
16.BR-316 から Augusto Montenegro


なんと、同じ場所に16通り車線があるわけ!
ドライバーが慣れるまで、しばらくは混乱が予想されるという。一方通行や片側1車線のシンプルな道が多いベレンで、そりゃそうだよねー。

出所:DOL Diário Online 11/01/2014
2013.12.06 Fri
NHKでしきりに「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録された、というニュースが流れているが、時を同じくして選ばれた計14項目に、ベレンの「ナザレ大祭(シリオ)」も名を連ねていた!

ニュース要約

 今週木曜日(12月4日)、バクー(アゼルバイジャン共和国)で開かれた、ユネスコ無形文化遺産保護条約の第8回政府間委員会において、ブラジルベレンの「シリオ」がユネスコ無形文化遺産として登録が決議された。今回の追加で、ブラジルでは、以下を含む合計4件の同遺産を有することになる。
-O Samba de Roda do Recôncavo Baiano バイーア州ヘコンカヴォ地方のサンバ・デ・ホーダ
-Arte Kusiwa - Pintura Corporal e Arte Gráfica Wajãpi クシワアート-ワジャピ族のボディペインティングとグラフィックアート
-O Frevo: expressão artística do carnaval de Recife フレーヴォ:レシフェのカーニバルにおける芸能表現


ユネスコのHPより、「シリオ」について

ちなみに、日本からの「和食」の登録は、歌舞伎や能楽などに続き22件目。ユネスコのページでは、「和食」の中でも「お正月=おせち料理」が特筆すべき、と記録されている。日本の報道ではそれについてほとんど触れられてなかったけれど・・・なぜかな?
ユネスコのHPより、「和食」について

出所: ESTADÃO/Cultura 05 de dezembro de 2013
2013.11.12 Tue
トメアスといえば、アマゾン最大の日本人移住地で、今もたくさんの日本人と2世、3世が暮らす。
日本でもアサイーの生産地としても話題になっているが、人口約7万のこのパラー州の地方都市で、ちょっと怖いニュース。

今年3月、前トメアス市長が暗殺を指示した疑惑で指名手配となった後(当時、現職市長)、逃亡し行方不明となっているというニュースがあった。それから8か月近くの今日、逮捕されたらしい!

ニュース要約

パラー州文民警察は、11日(月)午前、ブラジリア連邦直轄区で、前トメアス市長のCarlos Vinícius de Melo Vieira氏の身柄を確保した。

同氏は、今年の3月に起きた弁護士と企業家の殺人事件に関与、容疑者の一人となっていて、今回、ブラジリア連邦警察署に一度収容された後、翌月曜日にパラー州へ移送される。

同氏は、暗殺を指示した容疑で起訴されている。また同様の容疑をかけられている前市長の父であるCarlos Antônio Vieira氏は、警察によれば依然逃亡を続けている。


パラー州では、農場などをめぐる土地権利闘争でも殺人が度々起こる。職業的に暗殺行為があるなんて、さすがアマゾン・・・西部劇の世界みたいだよね。

DSC_0037.jpg
写真:トメアス、クワトロ・ボッカス地区(本文とは関係なし)

出所:globo.com 11/11/2013
http://g1.globo.com/distrito-federal/noticia/2013/11/suspeito-de-ser-mandante-de-crime-ex-prefeito-no-para-e-preso-no-df.html
2013.11.07 Thu
もう一か月前のニュースだけど、
来年は、ベレン-マイアミに続いて、北半球への直行便がもう一路線、増えそう!
以下、ニュース要約。

2014年6月から、ポルトガル航空(TAP)は、リスボン発、アマゾナス州のマナウスおよびパラー州のベレン行きの便を就航予定である。現時点、ブラジルの両都市はヨーロッパ路線を有していない。

同路線は、週に3便、火・金・日曜日を以下スケジュールで就航予定である。

9:30 リスボン発 - 13:40 マナウス着
14:40 マナウス発 - 17:40 ベレン着
19:10 ベレン発 - 6:45 リスボン着(現地時間・翌日)

機種は、A330。
新しいオペレーションのもとで、ブラジル12都市、ヨーロッパ50箇所をカバーする予定である。

なお、現時点で、TAP航空会社はブラジルの以下の都市に乗り入れている。
Belo Horizonte, Brasília, Campinas, Fortaleza, Natal, Porto Alegre, Recife, Rio de Janeiro, Salvador, São Paulo(全てリスボン発) 
ブラジル、ヨーロッパ、アフリカ間では70以上の路線を運航している。


RIMG2173.jpg
写真:リスボンの空港にて

出所:globo.com(05/10/2013)
http://g1.globo.com/economia/negocios/noticia/2013/10/tap-comeca-operar-em-manaus-e-belem-em-junho-de-2014.html
2013.10.28 Mon
今年の12月15日開通という話題で盛り上がった、ベレン-マイアミ便が延期に。(→8月時点の情報
来年2月2日(日)が就航日らしい。本当かな~??という気もするが、今度こそ本当らしい。

以下、ニュース要約。

南米の航空グループであるTAM航空会社は、来年の2月からベレン-マイアミ路線を開通する、と今月16日に公式発表した。新規路線は週に2本、ボーイング767型機で運航する。

同社は、2012年に「国内から80万人以上、海外から約7万人の訪問者を受け入れた」というパラー州の成長を引き合いに、同路線が重要である、と明言している。

最近、ブラジルの2大航空会社であるTAMとGOLは、国内線を減便し、海外線の増便を図る傾向があり、今回の同海外路線の新設もその一環といえる。なお、GOLもすでにマイアミとドミニカ共和国への新規路線を発表したばかりである。(※ベレン発ではない)

出所: globo.com 16/10/2013

新規路線は、ビジネスクラス30席とエコノミークラス191席を搭載するボーイング767型機で運航する。
毎週 木曜日・日曜日
JJ8092便 Belém発 14h15 - Miami着 18h30
JJ8093便 Miami発 4h20  - Belém着 12h20

新規路線の格安チケットは、10月17~24日に販売予定で、価格はUS$ 499またはTam Fidelidade5万マイル~。販売対象は、就航日となる2014年2月2日(日)から5月28日まで。

出所: PANROTAS(O Portal do Profissional de Turismo) 16/10/2013

今年8月はエアバスA330型機で運航予定とあったが、ボーイング767型機になったらしい。(何があったのだろう・・・)

ちなみに、数日前、旅行代理店に問合せた方の情報によれば、販売された2月2日~5月28日は既に満席だとか!
みんなアメリカ好きだね~。

DSCN8798.jpg
写真:マイアミビーチ
2013.09.24 Tue
シリオ(ナザレ祭り、Círio de Nazaré)まで、あと20日。
ベレンでは、この時期、シリオ限定のブレスレット、ネックレス、シャツなどの商品が店頭に増え始める。ノルチ特有のゴテゴテな配色の商品の中に、外国人を意識したような欧米センスの商品もあったりする。

そんなシリオ前のマーケットに関するニュースを読む。

・この時期、ベレンではシリオ限定のファッショングッヅを売る販売業者が、他の時期の4倍の利益をあげると予想されている。
・観光客を含む新規顧客開拓のため、シリオの意味をポルトガル語と英語併記で説明した商品タグをつける販売業者もいる。
・ある業者は、シリオは自分たちにとって「クリスマス」にあたり、他の時期の赤字をこの時期に取り返すつもりという。
・労組総連合統計社会経済調査局(DIEESE)によると、この時期、利益をこうむるのは関連企業だけでなく、7万人いるといわれる同時期の短期労働者の雇用にもなっていて、今年はその数が2割増しになると予想されている。

出所: Em Belém, comerciantes lucram com a moda do Círio de Nazaré 
    globo.com 23/09/2013

ちなみに、去年のFrancesca Romana DianaのCirio限定商品。かわいー!
http://francescaromanadiana.com/blog/index.php/2012/09/cirio-de-nazare-2012/
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。