食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.25 Fri
9月25日 15時30分現在

室内 33.3度、湿度 LL(←20%以下の表示)


ここ数日、暑くて乾燥した日が続く。とはいっても、室内が33度を超えたのは初めて。去年は扇風機さえほとんど使わなかったはずなのに。そろそろクーラーがないと厳しい状況。

地元の人も、「ブラジリアに住んで30年たつけれど、こんなに暑いのは初めてよ」とのこと。


スポンサーサイト
2015.07.15 Wed
去年、7月18日にブラジリアに移ってからは記憶のないピンクイペーが、今、満開!今年は、少し遅れて咲き始めたのかな。
ブラジリアの青空にピンクがかわいい。
DSCN2498.jpg

戦前、戦後直後のかつて移民の方々がイペーをみて、日本の桜を懐かしんだ、という話をよく聞く。花びらの絨毯。満開は1週間弱。確かに、そう考えると桜と似ている。
DSCN2538.jpg

けれど・・・この快適な気温に、晴天、ボリューミーな咲き方と大振りな花びらはやっぱりブラジルらしい。
DSCN2499.jpg
2015.07.11 Sat
ブラジリアは今が冬。最近は朝夕が特に肌寒くて、厚手の長そでや靴下が欠かせない。
ところが、温度計をみると23度程度だったりして目を疑う。

といっても、やっぱり冬なのでおでんを作ってみる。
P7110263.jpg
2015.01.01 Thu
Ano novo-2015

今月の企画展(勝手に自宅開催)のテーマは、ブラジル・ペルナンブーコ州のArtesanato(民芸品)。友達からもらったMade in Japanの干支飾りとペルナンブーコ特産の泥人形で謹賀新年。

DSCN6704.jpg
2014.10.30 Thu
夕方から激しい雨が降る。

17時現在
室内の温度 25度、湿度 64%

結構肌寒い。
いよいよ本格的な雨季がはじまったかな。
2014.09.19 Fri
17時の我が家の湿温計(室内)
温度 30度、湿度 LL

7月後半は例年にないという寒さだったけれど、その後はとっても快適な気候が続く。そんな今日この頃だったけれど、しばらく雨が降らず、今日はとっても暑くて肌がピリピリするほど乾燥している。
我が家の湿度計ではこれまで見たことのない測定不可能の表示。20%を切ると、エラーになるらしい。こんな日は暑くても汗はほとんどかかず、洗濯物は2時間で乾く。あまりに湿度の低い日は学校も休みになるらしい。確かに、水分をまめにとらないと、ひからびそう・・・。

ちなみに、ベレンでは、部屋の中で平均75%、雨がふると85%以上、クーラーをつけると55%、気温もだいたい30度前後の高温多湿で、常にカビとの戦いだった。木製のしゃもじや落し蓋などは冷蔵庫にしまったりしていた。ブラジリアではそんな心配はないけれど、乾燥で古い木製家具はひび割れしてきたりゆがんだりしてくるらしい。なんと・・・!

ブラジリアの特産品、ドライフラワーがかわいい。
DSCN4025.jpg


2014.08.21 Thu
ブラジリアは、建物が密集しているエリアは商業地区やホテル地区など一部で、ほとんどのエリアはとっても広々としている。そして、車道の両側や住宅エリア、どこへ行っても木や花が多い。マンションが立ち並ぶ住宅エリアも林の中に建物が点在しているような感じ。

この時期は、イペーがとってもきれい。ペンキで塗ったような真っ青な青空に、同じくペンキで塗ったような色鮮やかな黄色や紫、白いイペーが咲く。
DSCN4606.jpg
2014.01.26 Sun
雨季真っ只中の最近、昼間でも結構涼しい。日本から持ってきた温湿度計が最近狂っているという疑いがあって、ブラジル人ご用達の天気予報サイトでベレンを調べてみる。
Clima Tempo

こちらのサイトを好む人もいる。
Tempo Agora

今の天気: 1月26日(日) 22:45
 気温 25度
 湿度 74%
 気圧 1011 hPa
 風速 6 Km/h

変わりやすいアマゾンの天気予報を数値化するなんて無理がある気もするけれど・・・10日先の天気を知りたい時、参考までに!
2014.01.01 Wed
Ano Novo2014

ベレンに来てから3回目の年越し。
毎日を大切に過ごして、明るく楽しい実りある1年になりますように!
2013.11.06 Wed
最近、夕方に雨が降るようになったな、とふと思う。考えてみれば、もう11月。雨季のシーズンだ。街路樹のマンゴの実もたわわに実り、熟したマンゴが落ちる瞬間をもう2回も見る。

そんな雨季を感じる今日このごろ。

突然、大雨に見舞われる。いつもなら20分程度でやむ大雨が、2時間経ってもやむ気配がない。少し弱まってから道にでると、今度はものすごい渋滞。通りによっては、車が浮いていたり、何かモノが流れていたりする。非日常のスリルの中に、ちょっぴり恐怖を感じたり。

DSCN0328.jpg

結局、雨は5時間降り続き、一日の降水量は、今月の予測降水量の50%だったという。床上浸水した家も多く、ベレン市内でもJurunasなど海抜が特に低い地区では、今日になっても水がひいていないという。
一方、水が引いた地区では何事もなかったように一日がはじまる。

参考: globo.com 06/11/2013
http://g1.globo.com/pa/para/noticia/2013/11/ruas-de-belem-amanhecem-alagadas-apos-chuva-de-quase-5-horas.html
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。