FC2ブログ
食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2019.07.01 Mon
ピメンチーニョを入手したので、早速、ベレンで食べていたパラー風フェイジョンを作ってみる。

pimentinho.jpg

シャルキ(干し肉)の代わりにベーコンを代用したので、かなりあっさり系に。。
スポンサーサイト



2019.05.31 Fri
ブラジル土産に、バカリャウ(干し鱈)をいただきました!
というわけで、一番簡単で一番美味しいと思う、バカリャウ料理。

バカリャウ・ア・ゴメス・デ・サー(Bacalhau à Gomes de Sá)

IMG_1370.jpg

といっても、オーブンを使わない簡単バージョン。
食材は、バカリャウの他、トマト、玉ねぎ、ジャガイモ、トマト、オリーブオイル、オリーブ、卵程度なので、バカリャウさえあれば日本でほぼ同じ味にできちゃいます。

2019.03.09 Sat
ブラジル料理の締めは、どんな時もデザート。

グラビオーラのムース(Mousse de Graviola)

アマゾンの数多い熱帯フルーツの中でも、特に高級果物といえばグラビオーラ
白いデザートにはプルーンを付け合わせることが多いのはナゼかな、と思いつつ・・・のせてみる。

IMG_4619.jpg


そして、ボンボン・デ・ショコラッチ(Bombom de Chocolate)は頂き物。包装もかわいい。
中には、酸味が残るアマゾンフルーツがジャム状にどろっと入っていて、格別な味。
うーん、この甘さも日本ではなかなか出会えない。

2019.03.09 Sat
こちらがヴァタパー。

ベレンの市場で存在感ある干しエビをメインに、ココナツミルクや椰子の油であるデンデ油などで煮込んだ郷土料理。

北東部(ノルデスチ)でも有名なものの、味は少し違うみたい。
お店によっても家庭によっても違うのが郷土料理。

IMG_4617(Edited).jpg
2019.03.09 Sat
日本ではなかなか手に入りにくいアマゾンの食材をGet!

というわけで、パラー料理会開催。

IMG_4606(Edited).jpg

フランゴ・デ・トゥクピー(Frango de Tucupi)

IMG_4615(Edited).jpg

舌がピリピリするアマゾンの野菜、ジャンブーをこんなに贅沢にいただけるとは奇跡。
2019.01.06 Sun
昨年8月に発売となった、BIS BLACKいただきました。
表面も中身もウェハウス部分も、全てチョコ味、ダブル・トリプルチョコバージョンBISという感じ。

流行りの カカオ80% といった苦めのテイストかな?...と口にしたものの、
ん? 
甘味も苦味もフツー? 
あれあれ、定番のBISとどこが違うかな?? という程度でありました。

二口目で、気持ーち苦め&濃いめのチョコ味かな、という印象。

IMG_3774.jpg

ブラジルでは珍しく、小分けに包装されていて、一つ一つは本当に小さい一口サイズ。
日本のチョコ味よりは甘いものの、小さく&ウェハウスなのでサクッといただける軽いお菓子。

というわけで、BISはブラジルで暮らす日本人に人気&
おすすめお土産ベスト10選としても紹介しています。

▼ブラジルのお土産2018 おすすめのお菓子&雑貨10選▼
https://allabout.co.jp/gm/gc/469417/


2018.08.20 Mon
ブラジルといえば「コーヒー」だけど、本当のところ美味しいの?本場の飲み方は?ブラジルコーヒーの歴史から品種、忙しいけどおしゃれな都会人のライフスタイルに溶け込んだ新しい飲み方までご紹介します。

■ブラジルコーヒーの特徴!品種・飲み方や歴史
   ↓       ↓
https://allabout.co.jp/gm/gc/476278/

05.jpg
Santo Antônio da Bela Vista農園(サンパウロ州) 焙煎の様子

2016.03.04 Fri
日本ブラジル中央協会の会報誌『ブラジル特報』 今月号(P.6-7)に、

ブラジル料理のはなし-溢れる多様性を食べ尽くそう- というタイトルで執筆しました。

特集 「広がるブラジル料理」 の巻頭ページです!

ブラジル料理の概要、という依頼をいただき、大まかな話になっていますが、ぜひ読んでみてくださいー。2か月後くらいに非会員でもサイト上で閲覧できるそうです。
    
⇒ 『ブラジル特報』 

無題
2016.03.02 Wed
先日、東京在住のパラー出身の友人から、懐かしい味をいただいく。
最近まで里帰りしていたということで、こちら!

DSCN9420.jpg

日本では貴重なクプアスジャム。しかも、カスターニャ・ド・パラー(ブラジルナッツ)入りという逸品。ベレンにいた時も食べたことなかったかも。

アマゾンの熱帯果実、クプアスとはこんな果物↓
⇒ 熱帯フルーツ(19)クプアス(Capuaçu)

ちなみに、ねっとりとしたクプアスは油分が多く、人気の自然系化粧品メーカーNaturaにもシリーズがある。以前、マナウスでこんな珍しい商品も見つけた。天然のヘチマ・スポンジにクプアス石鹸を練りこんだもの。

DSCN3352_2016031017304306c.jpg
2015.10.20 Tue
ブラジリアで第一号店というバイクカフェが、今年になって、近くの自転車屋さんの隣りにできた。バイクカフェは、自転車やオートバイの販売・修理屋が、ライダーたちの休憩スポットとなり、カフェスペースを併設させるという仕組み。今、日本でも俄かに増えているらしい。

創業25年以上というこの近所の自転車屋さんの隣に突然できたカフェは、シンプルながら内装もそこそこステキ。早朝など時間帯によっては鍛えぬいた男性陣が占拠していて入りにくい雰囲気もあるけれど、日中は極めて平和。

メニューはパンやハンバーガー、フレッシュジュースなどがメインだけれど、いよいよランチメニューもはじまったということで試食してみる。

鶏肉のソテー
DSCN7899.jpg
鶏肉のストロガノフ
DSCN7898.jpg

ありきたりの定食といえばそれまでだけど、それぞれフェイジョンまでついて、15レアル(≒450円)。
この辺りにしてはとってもお得!
さらに、メイン以外の付け合せは、5,6種類の中から選択できる。野菜を選べるのもGood!

■Magrelas café
住所: CLS 208 Bl. B, Lj. 26 Brasília, DF
営業時間:月曜~金曜 7:00–20:00、土曜 7:00–18:00

Template by まるぼろらいと