食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.19 Thu
Açaí na tigela はいろんな店で食べたけど、このお店は格別に美味!

いろんなフルーツとハーフ&ハーフもできる。
Morango(いちご)と。
CIMG1506.jpg

Manga(マンゴ)と。
CIMG0202.jpg


Pe no parque
Rua Inhambu, 240, Moema, São Paulo 04520-010

スポンサーサイト
2009.11.13 Fri
友人に誘われて、ライブへいく。
21時スタート。
yael2.jpg

Yael Naim・・・
フランス生まれ、イスラエル育ち。31歳。
MACのノートブックのCM、『new soul』でブレークしたらしい。
Yael1.jpg

声がいい。雰囲気がいい。音のアレンジがいい。
歌詞は、英語だったり、フランス語だったり、ヘブライ語だったり。

そして彼女の魅力は、観客とのコミュニケーションがうまいこと。
たった1時間半だったのに、最後は、観客全員を自分の世界に引き込んだ。
気付いたら、総立ちで全員合唱。。

この曲が好き。


ライブの後は、帰り道のバールでビールとピザを食べる。
音の余韻を残す・・・金曜夜となった。
2009.11.07 Sat
accedil;uacute;car

シュガーポットとお皿の間に、袋入りの甘味料。
ぞんざいなようで、こういう出し方がなにげ新鮮。。と思う。

土曜のランチはフェイジョアーダを食べ、食後にはエスプレッソを飲む。
ブラジル的な幸せな時間。
2009.11.01 Sun
arte.jpg

日曜日。突然思いつき、映画館へ行く。
第33回Mostra出品作品。
“芸術”について考える。

主役(ビートたけし)が絵を描くことに夢中になり、作風を変えながら狂っていくところが本当に怖い。
天才と狂人は紙一重というけれど・・・

特に現代美術なんかをみたとき、なんとなく感じていたことが、堂々と描かれている。
芸術の評価、作品の評価、作家の評価・・・
それって、何が基準なんだろう?

その世界の“権威”による評価のようだけど・・・“権威”とは?
有名な先輩芸術家だったり、マスコミだったり、芸能人だったり?

子供の作品を高く売りつける画廊のうさんくさい発言、世に認めてもらおうと必死に創作しながら、結局、最後まで認められない主人公の人生、最後、半分焼け焦げたただのコーラの缶を主人公が20万でフリーマッケートにだすシーン・・・
大げさではあるけれど、半ばありえる話かもしれない。

これが美しい、とか、醜い、とか、斬新、とか、つまらないとか・・・
値段をつけた瞬間、人は自由な観賞ができなくなるのかもしれない。

映画界で評価が高いとされる北野武の作品であることが一番おもしろい。

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。