食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.20 Tue
この街でも、オスカーニーマイヤーの存在感が大きい。

Museu Oscar Niemeyer(オスカーニーマイヤー美術館)
Museu de olho1

通称、Museu de olho
目玉美術館と訳すと気味悪いけど、
瞳美術館とすれば、真実のある透明な世界・・そんな印象かな。
といっても、Museu de olho の響きは、目玉美術館が近いかもしれない。
そんなことを考えながら中に入る。
Museu de olho4

Museu de olho2

閉館直後。日が暮れると、こんな姿を見せてくれる。
Museu de olho3
スポンサーサイト
2010.07.19 Mon
雨がやまない夕暮れ時、同じ建物の1階にあるカフェに立ち寄る。
なんとなくはじまった生演奏をきく。
気軽な生演奏なのに楽器のレパートリーがサンパウロとは異なる。
musica1.jpg

温かいカフェ・マキャアートを注文。
musica2.jpg
2010.07.17 Sat
扉の上部をよく見ると・・・
小さくパラナ松が彫られている。
Pc Generoso2

ブラジル南部であちこちに見られるパラナ松。
印象的な形・・・パラナ州の象徴。
ここがブラジル北部とは全く違う地域であると実感する。
pinheiro2.jpg

pinheiro1.jpg
2010.07.16 Fri
クリチバのセントロ(中心街)にはいくつもの広場があるけど、この Generoso Marques広場が一番落ち着いていていい。
Pc Generoso1

中に入ってみる。自由に見学可能。
この扉の奥に見えるのは・・・なんとグランドピアノ。
時期によってミニコンサートがあるらしい。
とても静かな空間。
Pc Generoso3
2010.07.15 Thu
クリチバのメインストリート(Rua XV de Novembro)を地元の人は「15(XV)」と呼ぶが、別名、Rua das Flores(花通り)ともいうらしい。
お花の植え込みが続いていて、とてもかわいい。
15deNov3.jpg

桜にも出会う。こんなに寒いのに、満開。
15deNov2.jpg

15deNov4.jpg
2010.07.07 Wed
ワールドカップ優勝候補として盛り上がっていたブラジル。
最後となった試合終了の直前、国中が負けそうな予感に包まれ、無言の時間が過ぎて・・・まさかの敗退。
それ以降、人々も街も店もなんとなく静まり返った感じがする。
試合の感想をいくら言いあったところで、次は4年後。

15deNov1.jpg

クリチバのメインストリート(Rua XV de Novembro)は、今日も黄色と緑で灯されていた。
そんな7月。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。