食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.25 Mon
ユバ農場を出発して1時間。
DSCN3015.jpg

DSCN3024.jpg

州道300号線、かつてのノロエステ線沿線上の道をひたすら走る。
アラサトゥーバ Araçatuba、ビリグイ Birigüi、プロミッサォン Promissão、リンス Lins、カフェランジア Cafelândia、バウルー Bauruなど、名だたる日本人移住地を過ぎていく。
DSCN3047.jpg
DSCN3056.jpg

12:00 ついに、Capitalサンパウロに到着!
車の音、街の音が違う。生きるスピードが違う。大都会の空気が窓越しから伝わってくる。

本日の走行距離は約600km、ベレンから約3,800kmを完走!
DSCN3115.jpg

<覚書>
戻りは約3,200kmを一気に北上し、丸2日でベレンに到着。(途中、トカンチンス州で1泊)
スポンサーサイト
2013.03.25 Mon
3羽発見!
DSCN2801.jpg

まるで置物みたいでかわいい。
DSCN2802_20130629032613.jpg

が・・鳴き声が残念なほど聞き苦しいことを知る。
2013.03.25 Mon
まだ日も昇らない早朝、ユバ農場にお別れをする時がきた。

ユバに住む全員が共に食事をし、語らい、テレビをみて、歌い、くつろぐ大食堂も、この時間はさすがに静か。食堂も眠りについているみたい。
DSCN3007.jpg

5:00 サンパウロ市に向けて出発

到着時からお世話になった矢崎正勝さんが見送ってくださる。
ユバ農場では、矢崎さんほかたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。

■ユバ農場の行き方
※訪問前は必ず連絡すること
2013.03.24 Sun
DSCN2593_20130628101226.jpg

DSCN2623.jpg

DSCN2713.jpg

DSCN2686.jpg

■旅の記録
Pindorama Vol.84 2013年6月号 P8~9
「―幸せとは何か?理想の暮らしとは?― ユバ農場(前編)」
Pindorama Vol.85 2013年7月号
「―幸せとは何か?理想の暮らしとは?― ユバ農場(後編)」
2013.03.24 Sun
DSCN2673.jpg

DSCN2676.jpg

DSCN2628.jpg

■旅の記録
Pindorama Vol.84 2013年6月号 P8~9
「―幸せとは何か?理想の暮らしとは?― ユバ農場(前編)」
Pindorama Vol.85 2013年7月号
「―幸せとは何か?理想の暮らしとは?― ユバ農場(後編)」
2013.03.24 Sun
DSCN2728.jpg

DSCN2939.jpg

DSCN2643.jpg

DSCN2912.jpg


■旅の記録
Pindorama Vol.84 2013年6月号 P8~9
「―幸せとは何か?理想の暮らしとは?― ユバ農場(前編)」
Pindorama Vol.85 2013年7月号
「―幸せとは何か?理想の暮らしとは?― ユバ農場(後編)」
2013.03.23 Sat
早朝 7:45
ミランドポリスの中心地からわずか車で15分、ついに今回の旅の目的地である「ユバ農場」に辿りつく。
ベレンからの道のりは約3,200KM。その距離は、北海道から沖縄よりも長い。


州道から脇道にそれて、農場に続く土道をしばらく走る。
日本の秋空を思わせる、いわし雲。こんな空はアマゾンでは見られない。

この先で、今も日本語で暮らす23家族がほぼ自給自足の共同生活をしているという。
DSCN2583.jpg
2013.03.22 Fri
サンパウロ州北部を西へ西へと走る。
夕暮れ時、太陽が沈む一刻一刻を時速100kmで走り続ける。
広い空と果てしない大地。大きな闇に包まれるまで・・・あと少し。

戦前から戦後にかけて、日本人移住地が多く生まれたあたりでもある。
奥地へ進むに従って、サンパウロ市やサントス港、日本から遠ざかっていくという、移民の方々が抱いただろう切なさは、舗装された道を車で快適に走りながらも感じる。

DSCN2497.jpg

マトグロッソドスル州の州境の少し手前で南下し、21:00 Mirandópolisに到着。
宿の近くの店で夕食をとる。
DSCN2537.jpg
街で一番賑わっていると思われるこの店もオーナーは日系人。
焼そばやうどんというメニューがある。
味のほどは・・・現地でお試しあれ。

■FAC BEER Ghina's
Av. São Paulo, 1055 Mirandópolis
TEL: (18) 3701 - 1651
定休日: 月曜

2013.03.22 Fri
ミナスに入ったあたりから景色が小奇麗に見えてきたが、サンパウロになるとその違いは歴然としてくる。田舎であることは変わりないけれど、舗装された車道、交通標識、両側に広がる畑、木々、空、雲、すべてが整然としている。
さすがサンパウロ州、インフラ整備のレベルが高いな・・・と田舎からでてくると思う。

途中、いくつかの街に寄り道する。
年一回行われるカウボーイ祭りで有名な、Barretosの街中。サンパウロ市から440km、人口10万人ほどの田舎町もこんなにきれい。
DSCN2468.jpg

BarretosからSão José do Rio Pretoの間にある温泉の街、Olímpia。
DSCN2476.jpg

小雨が降りはじめ、先を急ぐことにする。
田舎でも都会を感じるのはなぜかな。
2013.03.22 Fri
休憩をいれながら、引き続き、国道153号線を走る。
ミナス州を約250km南下した地点で州境。

14:30 ついにサンパウロ州へ入国!
DSCN2448.jpg

グランデ川。その名の通り、川幅は半端なく広い。川にはたくさんの釣り船が浮いている。
DSCN2453.jpg

こんな高い橋の上からも釣りをする。
DSCN2452.jpg

この川は、ずっと先(西)でパラナイーバ川と合流する。パラナイーバ川も決して小さな川ではない。2つの川が合流してパラナ川となり、そのずっと先(南西)で世界最大の滝と言われるイグアスの滝となる。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。