食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.31 Fri
ALL About載りました。前回に引き続き、ブラジリアのお土産情報、第二弾。
デザインの街ブラジリアには、北欧デザインにも負けない?オシャレでかわいい雑貨がありますよ。

■ デザインの街で発見!ブラジリア土産におすすめの雑貨
http://allabout.co.jp/gm/gc/457153/



ブラジリアお土産情報・第一弾は、こちらから↓
■ ブラジルの民芸品集合!テレビ塔の市場でお土産探し
http://allabout.co.jp/gm/gc/456658/
スポンサーサイト
2015.07.30 Thu
時々やりたくなる内職作業、アクセサリー作り。
ベレンから大量に持ち運んだアサイーの実を使って、久々にお土産作り。
DSC_0421.jpg

2015.07.25 Sat
行きつけのインド綿のお店の店員が、最近、インド料理屋をオープンしたというので行ってみる。ブラジリアらしいオープンスペースを使ったリゾート感たっぷりのお店。
DSCN2577.jpg

DSCN2573.jpg

このお店、ベジタリアン&ランチのみ。
辛いのが苦手な人が多いブラジル人好みのお味。本場インド料理とはだいぶかけ離れているけれど、エスニック風味が懐かしい。
DSCN2579.jpg

オーナーさんによると、近々(一か月後)、ASA SULの我が家近くにも2号店をオープンするという・・・本当かな? こちらは肉料理も扱うらしい。インド料理の定番、マサラカレー、アルゴビ、ダル、タンドリーチキンをメニューにして、とお願いしてみると、なんだか真剣にメモしてくれる。ちょっぴり楽しみ。

■ ASHRAM
住所: SCN103, BL A, Loja 52, ASA NORTE
TEL: (61)3541-5670
営業時間:火~日 11:30 - 14:30  月曜定休

2015.07.19 Sun
ブラジルで最高級イタリアンといえば、5つ星ホテルも経営しているFasano。一流のシェフが揃い、料理もサービスも(お値段も)トップクラスと言われている。
そして、ブラジリアのレストランガイド「Veja Brasília」のイタリア料理編でいつも一位なのが、このFasanoグループのレストランGERO。GEROは、サンパウロ、リオに続き、2010年にブラジリアにオープンしている。

Shopping Iguatemiの中。店内が気になる入口。
DSCN2541.jpg

サンパウロ、リオあたりの高級レストランにはなかなかない広いスペースを使った贅沢な作り。ブラジリアらしい。
DSCN2543.jpg

シェフのおすすめを注文してみる。
オリジナルソースの鴨ソテー、干しブドウ入りリゾット添え。高級イタリアン、いつぶりかな? なんて美味!
DSCN2555.jpg

■ GERO
住所:Shopping Iguatemi Shin CA 4, lote A Lago Norte Brasília - DF
TEL:+55 61 3577 5520
時間:月~木 12h - 15h、19h - 24h
    金 12h - 15h30、19h - 1h
    土 12h - 17h、19h - 1h
    日 12h - 17h、19h - 22h

2015.07.16 Thu
ブラジリアのお土産情報、第一弾です。第二弾は、月末UP予定。

ブラジリアには、歴史も文化もお土産もない、とお思いの方・・・
実は、週末限定で、国内各地の民芸品が集まるスポットがあります。Tシャツや置物など一般的なものから、北部トカンチンス州産が有名なカッピン・ドーラードや北東部のレース、アマゾン産アクセサリーなど・・・ちょっとしたブラジル国内巡りの気分が味わえますよ。

■ブラジルの民芸品集合!テレビ塔の市場でお土産探し
http://allabout.co.jp/gm/gc/456658/
2015.07.15 Wed
去年、7月18日にブラジリアに移ってからは記憶のないピンクイペーが、今、満開!今年は、少し遅れて咲き始めたのかな。
ブラジリアの青空にピンクがかわいい。
DSCN2498.jpg

戦前、戦後直後のかつて移民の方々がイペーをみて、日本の桜を懐かしんだ、という話をよく聞く。花びらの絨毯。満開は1週間弱。確かに、そう考えると桜と似ている。
DSCN2538.jpg

けれど・・・この快適な気温に、晴天、ボリューミーな咲き方と大振りな花びらはやっぱりブラジルらしい。
DSCN2499.jpg
2015.07.11 Sat
ブラジリアは今が冬。最近は朝夕が特に肌寒くて、厚手の長そでや靴下が欠かせない。
ところが、温度計をみると23度程度だったりして目を疑う。

といっても、やっぱり冬なのでおでんを作ってみる。
P7110263.jpg
2015.07.05 Sun
ブラジリアの民芸品フェアをしていると聞きつけ、早速、Park Shoppingへ。
DSCN2390.jpg

このフェアは、地元の民芸品産業と文化の振興のために、DF(ブラジリア連邦区)のSEBRAE(ブラジル中小企業支援機構)が地元民芸品作家に声をかけて企画したもの。
DSCN2386_2015100806193358f.jpg

今のブラジリアがゴイアス州だった頃から伝わる伝統的な木彫りやセラミカ(陶器)もあるけれど、ほとんどは最近の人たちが始めた手作り品。
日本人好みなのは、ブラジルらしい熱帯フルーツや地元動植物をモチーフにした刺繍あたりかな。
DSCN2388.jpg

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。