食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.19 Thu
ブラジル各地の街、特に旧市街でよく見られる石畳の舗装。
サンパウロやリオでよく見かけたが、赤道直下のここベレンの街にも溢れている。
舗装工事中の歩道。
RIMG1199.jpg

石畳は、こうやって一つ一つ形の違う小石をジグソーバズルのように模様をあわせながら敷き詰めていく。
この舗装方法は、1755年ポルトガルのリスボン地震以降の再建の際、ポルトガルで普及し、ブラジルには19世紀に移民とともに伝わったという。
何のマニュアルもない。人の手と人のセンスがかかっている。
石畳のある風景に暖かみを感じるのは、その所以だろう。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/160-1c6ec041
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。