食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2011.10.23 Sun
ブラジルの三大祭りの一つで、ベレンではクリスマスよりカーニバルより重要なのがナザレ大祭(Círio)。今年は10月9日だったが、ベレンを離れていたのでそんな大イベントを見逃すことに。

そして、2週間後の今日23日は、Recírioの日。
2週間の間、ナザレ大聖堂に飾られ一般公開されていた聖母像が、元の場所(Gentil学校)に戻される日。

一通りの行事が終わると、ナザレ教会の隣で花火が打ちあがる。
地響きがするほどの爆撃のような大きな音を立てて打ちあがる花火。
DSCN2148.jpg

約5分続く。とにかく激しい。
DSCN2158.jpg

最後の花火が空の闇に消える時。
DSCN2174.jpg

急に静まり返る瞬間が訪れ、人々の大きな歓声が聞こえてくる。
テレビでは涙を流す人々もみえる。
Círioに参加したわけでもないし、クリスチャンでもないけれど、この花火の後の静けさと歓声はなぜか胸にぐっとくる。

Círioが終わった。一気に年末が近づいてくる予感。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/189-d738df8f
Template by まるぼろらいと