食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2011.08.15 Mon
Photo0042.jpg
ブラジルで絵を習いたいと思っていたが、ベレンではなかなかいい教室が見つからない。そんな時、地元ブラジル人からブラジル政府主催のカルチャースクールを紹介された。
作文、コンピューター、歌、ギター、カメラなどいろいろあって、一年に何回か開講されて誰でも申込みできる。

ただ、どのコースも月~金曜まで毎日2時間、期間は1か月間という短期集中型。徒歩圏内ならまだしも、車に乗って毎日2時間通うというのは、趣味にしてはハードな内容だ。
驚くのが授業料で、どのクラスもたったの20レアル(1,000円)。一日ではなくて、1か月で!

つまり、このカルチャースクールは、主に教育レベルが低いパラーの若者~大人のために開かれる講座なのである。授業が半日で終わる公立学校の子供たちが、放課後に犯罪に走らないように、という意図もあるらしい。

そんなカルチャースクールに日本の教育を15年以上受けた私のような日本人が参加していいのかな、時々休んじゃうと思うしなぁ・・・と気もひけたが、20レアル払えば申し込める!というわけで、デッサン教室に通うことにした。先生は、連邦大学出身の指導経験豊かな方で授業の質はいいという。(続く)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/198-217112b3
Template by まるぼろらいと