食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2012.01.13 Fri
 昨日(1月12日)はベレン市誕生396年記念で、ニュースや新聞ではベレン市にまつわる様々な歴史・文化が紹介されていた。
その中で “パラー代表料理「タカカ」屋台の郊外進出” という興味深い記事を発見。
以下、二人のコメント。

ベレンタカカ屋台協会(ASTACOM)会長Ivanete Costa氏談
・ベレン市内のタカカ屋台の数は、特に郊外で増え続けていて、数が減っているという印象は間違っている。ナザレ地区では30年前にはおよそ20の屋台があったが、現在は数えるほどしかない。その理由は、プロの味を極めた屋台が残っているこの地区では、各屋台に固定客もついていて、気軽に出店しにくいから。
・ベレンタカカ屋台協会は、信頼できるタカカ屋台を証明するためにも、今年中にベレン市経済局と共同で、屋台のタカカ売りを登録し始める予定。

ベレンのカリスマシェフThiago Castanho氏談
・ベレンの人々が、夕方、街角に現れる屋台でクイア(タカカ用の器)に入ったタカカを食する習慣は、イギリス人にとっての“アフタヌーンティー”に匹敵する。
・タカカ屋台を街から立ち退いたら、タカカの歴史は終わる。タカカは食事から栄養を取るというそれだけの行為だけでなく、より深い意味がある。

・・・・・
まず「ベレンタカカ屋台協会」の存在に驚き、タカカとアフタヌーンティーを比較する姿勢がブラジル人らしくていい。

我が家のタカカ → タカカの材料
RIMG0065.jpg

参考サイト:O Liberal 12/01/2012
http://www.orm.com.br/oliberal/interna/default.asp?modulo=247&codigo=572522
スポンサーサイト
ちあきーな
ベレンタカカ屋台協会なんてものがあったなんて知らなかったわ…
会員2人とかそんなもんだったりして(笑)
2012.01.17 Tue 11:44 URL [ Edit ]
ayako77
ちあきーなさん
ほんとかなりマニアックな協会だよね~会議とか会員への連絡とかどうやってるんだろうね~!!
> ベレンタカカ屋台協会なんてものがあったなんて知らなかったわ…
> 会員2人とかそんなもんだったりして(笑)
2012.01.18 Wed 01:14 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/221-0154baaf
Template by まるぼろらいと