食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2012.08.18 Sat
ベレンはアマゾン河の河口の街といわれるが、正確にはアマゾン河の数多ある支流から生まれたグアジャラー湾に浮かぶ半島の先端部分にある街だ。

グアジャラー湾にでて、ベレンの街を眺めると・・・こんな眺め。ニューヨーク・マンハッタンと例える人もいたり。
DSCN2205.jpg

船で10分も進むと、こんな森が永遠と続く川岸が四方八方にみえてくる。島なのか陸なのか、もはや不明。実際は、無数にあるといわれる島であることがほとんど。
DSCN2268.jpg

そして、数10~100メートルごとに木造の高床式家屋が見えてくる。
DSCN2240.jpg

そこに暮らす人がいる。
DSCN2264.jpg

家族がいる。
DSCN2244.jpg

Ribeirinhoと呼ばれる彼らは、一日に何度も川で水浴びをし、家の周りに育つアサイーや多種類の果物、川で獲った魚などを食べて悠々自適に暮らしている。
DSCN2282.jpg

子供たちが手を振ってくれる。まるで両生類のように、陸地と水を行き来する。
DSCN2358.jpg

ねっとりした空気。
ゆったりと流れる水。
のんびりと過ぎる時間。

こんな暮らしが、130万都市のほんの近くに広がっていることが不思議。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/290-6960bd58
Template by まるぼろらいと