食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2012.10.12 Fri
ベレンでもっともイケテルというレストランをついに体験。日本食のSushi Ruy Barbosa。
お刺身、お寿司の味は、素材が同じなので他とたいして変わらないかな。

違うのはこの盛り付け!
RIMG0958.jpg

酢の物もこんなにカクテルグラスで登場。甘いー。
RIMG0948.jpg

地元スシメンは、手際よく次々と切って、握って、巻いて、飾る。
RIMG0931.jpg

さらにこの店のウリは、店の空間と価格だと思う。

ガラス張りの店内、高い天井、黒に統一されたテーブルと椅子、薄暗い照明・・・入口に続くスロープは、壁一面が緑で覆われている。自然を取り入れたモダンなスタイルが人気のよう。

価格は「高い」ことがウリ。高い店が高級店として名をあげて、ハイクラスの客が集まるという図は、貧富の差が激しいだけに日本よりよっぽど露骨だ。こういう店には、決まって自信に溢れた白人男性と美しい白人女性が多い。女性のオシャレ具合も半端ない。背中の空いた鮮やかなワンピースに大ぶりのネックレスとピアス、高いハイヒール、長い髪が基本スタイル。

単一民族で一億総中流といわれる日本人には理解しにくい世界だよなぁ。

■Sushi Ruy Barbosa
Tv.Rui Barbosa, 1816, Batista Campos, Belém
(91)-3223-4497


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/299-416b8d1d
Template by まるぼろらいと