食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.15 Wed
gainsbourg2.jpg

そもそも、彼はどんな人だったかな。データをまとめると・・・

1928年4月2日、パリ生まれ。ロシア系ユダヤ人。
フランスの作曲家、作詞家、歌手、映画監督、俳優。
反体制的な作風で人気を博し、1960年代の特に後半から1970年代にかけて、フランスのポピュラー音楽において中心的な役割を果たす。
作詞に特徴が強く、ダブル・ミーニングなどの言葉遊びを多用する。
ときにはメタファーを使って、ときには露骨に性的な内容を語った歌詞が多い。
攻撃的で、猥褻で、ナンセンスで、屈折していて、耽美的で...ダンディ。
1日に「ジタン」を4箱も吸い、アルコール中毒、ステージでも煙草と酒は必需品。
ブリジット・バルドー、カトリーヌ・ドヌーブ、ジェーン・バーキン、ソフィー・マルソー、イザベル・アジャーニ、ヴァネッサ・パラディ等美女と次々と浮名を流す。
俳優シャルロット・ゲンスブールは、3人目の妻である俳優・歌手のジェーン・バーキンとの娘。
1991年、心臓発作で死亡。享年63歳。モンパルナス墓地に眠る。


この寝ぼけ目は、いかにも芸術的才能をもつ、かつ、酒と煙草と女に溺れる男らしい。
写真は、ジェーン・バーキンと。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/3-fe64d7a3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。