食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2013.02.11 Mon
青いうちは、一見、栗の実のように見える。
DSCN1499.jpg

DSCN1527.jpg

毛も皮もそれほど固くない。皮に裂け目をいれると、中からしっかりした透明な果肉がプルっと顔を出す。ライチや竜眼と同じ仲間で、ほのかな香水のような香りも好き。これが、ランブータン。

これからしばらくは収穫の時期で、今日は人生初のランブータン狩りに参加した。人生初の収穫がこーんなにたくさん。飽きるほどランブータンを食べるって、本当に贅沢だね。
DSCN1585.jpg

ランブータンは、最近、ベレン郊外でたくさん栽培され、街中のスーパーでも流通するようになった。元は東南アジア原産で、ブラジル・アマゾンへは、アマゾン移民の大御所、瀬古興平さんがインドネシアから種を持ち込んだのが始まりという。
ここに、日本移民の歴史あり。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/321-6be9520c
Template by まるぼろらいと