食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.04 Thu
全国に広まったデモ抗議を発端に、数日前からベレンの大手スーパーで次々とストが起きている。ちょっとした屋台や軽食屋で水やパン程度を買えたとしても、食材は少し離れた市場へいくしかない。日本のようにコンビニや駅前商店街がないので、もしもスーパーが長期間休業となれば、途端に食糧難に陥ってしまう!

一昨日から最寄りのNazaréスーパーは、休業となった他のスーパーの客が流れ込み、今までにない混雑だった。不穏な空気を感じていると、ついに昨晩と今朝、労組関係者による大騒音の末にシャッターを下してそのまま休業となってしまった。

飢え死にしたくない。
というわけで、世の状況をウォッチしてみる。

参考サイト:globo.com 04/07/2013
http://g1.globo.com/pa/para/noticia/2013/07/greve-continua-em-grande-parte-dos-supermercados-de-belem.html
以下、内容一部抜粋。
-----------------------------------
7月4日(木)、スーパーのNazaré、Amazônia、Formosa、Yamadaの多くの店舗において従業員がストを行った。現時点まで、Nazaréのみが労働組合の代表者と会合をもち、彼らの意見を聞いた。Líderグループの従業員と幹部は、昨日(3日)合意に至り、ストを終了している。

14 de março通りのNazaréスーパーでは、従業員がストが行い休業を続行している。交渉内容は、食事手当の支給や担当業務以外の労働停止、1日7時間への労働時間削減等である。本社役員は労働者を集め、要求の検討を約束したけれど、ストは続行している。

「Yamada、Líder、Nazaréの労働者は、みなベレン市内の労働者であることに変わりないのだから、Líderで勝ち取った要求内容をYamada等でも訴えたい。」と、商業労働者機関の副会長である、Manuel Dutra氏は断言した。

----------------------------------

ちなみに、Líderでは労働者がほとんど満額回答を獲得し、労使交渉は短期間に終了した、という。労働者の権利がとにかく強い。Nazaréでも交渉は早々に切り上げ、長期戦にはならないかな、と。-楽観視。


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/350-273c745d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。