食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2013.06.20 Thu
イニャンガピ Inhangapi -この舌を噛みそうな地名は、先住民であるトゥピーグァラニー語。ベレンから約80kmにあり、面積は東京都の約5分の一、人口は1万人強と小さな市だ。
地図⇒ https://maps.google.co.jp/maps?q=inhangapi+para+brasil&ie=UTF-8&hl=ja

これが街の中心。通りの両脇には、合計10軒ほどの商店が並ぶ。
いかにも、パラー州の片田舎という風情。
DSCN4899.jpg

こういう文字がかわいい。家がかわいい。色がかわいい。

薬局
DSCN4900.jpg

パン屋
DSCN4944.jpg

一年に一度あるという、アサイーフェスティバル
DSCN4860.jpg

パラー州はアサイー生産量がブラジル一であるが、州内でイニャンガピは3番目の生産量という。
地元の人は、当然、アサイーをほぼ毎日食べるという。

そんなアマゾンの田舎で生まれ生きる子たち。強くたくましく育つんだろうな。
DSCN4961.jpg
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/364-b718260e
Template by まるぼろらいと