食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.25 Sat
エミリオ・ゴエルジへいくと、今まで閉鎖中だった正面の建物でなかなか立派な企画展が開かれていた。

アマゾン中流のモンテアレグレでみられる壁画をテーマとしたもの。
単なる写真展ではなく、現代の画家が壁画を模して描いた水彩画が展示されている。柔らかで暖かな水彩画の空気感っていい。

DSCN4190.jpg

モンテアレグレはアマゾン川流域の町としては珍しく山が多いという。その山にそびえる数々の岩に、今からおよそ1万1千年前の古代人がたくさんの絵を残している。
人の顔や手のひら、鳥、魚、亀・・・マナティーまで、アマゾン特有の動物も多いらしい。本当に見にいけたらいいな。

参考:portal ORM 15/05/2013

■ Visões: A arte rupestre em Monte Alegre
場所:Museu Paraense Emílio Goeldi
会期:2013年5月16日~9月
時間:火~金 9~17時、土・日・祝日 9~14時、月曜 休み
入場料:無料


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/377-c5af567e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。