食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.02 Fri
モンテアレグレは、そんな古代壁画アートが宿る山の麓にある。
港のある下町と、教会や広場がある上町に分かれていて、ベレンあたりではまず見かけない急な坂道がある。奥に見えるのがアマゾン川。
DSCN6222.jpg

この地は、戦前から戦後にかけてたくさんの日本人家族が移住した地でもある。入植地は内陸で地理的に不便ということもあって、その後、ほとんどの移住者が去ったが、今でも移住云十年の方から2世、3世までたくさんの日本人とその子孫が暮らしている。

モンテアレグレ日伯文化協会
というわけで、こんな立派な建物もある。ここでは、月に1回、ランチ会が開かれ、毎回、約20~30名集まるという。年に数回、運動会や盆踊り大会などのイベントもあって、そんな時は、20家族50~60名集まることもあるらしい。
DSCN6179.jpg

DSCN6180.jpg

先没者慰霊碑
戦後移民50年を記念して、2003年に建てられたもの。
DSCN6182.jpg

アマゾン川の流れのようにゆっくりと過ぎる時間。のんびりとした暮らし。
大学や病院がたくさんあって、車の渋滞がひどいベレンが大都会に思える。
もし、自分がこの町に生まれ、育っていたらどんな人生を送っていただろう。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/381-a9cb86f6
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。