食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2013.11.07 Thu
もう一か月前のニュースだけど、
来年は、ベレン-マイアミに続いて、北半球への直行便がもう一路線、増えそう!
以下、ニュース要約。

2014年6月から、ポルトガル航空(TAP)は、リスボン発、アマゾナス州のマナウスおよびパラー州のベレン行きの便を就航予定である。現時点、ブラジルの両都市はヨーロッパ路線を有していない。

同路線は、週に3便、火・金・日曜日を以下スケジュールで就航予定である。

9:30 リスボン発 - 13:40 マナウス着
14:40 マナウス発 - 17:40 ベレン着
19:10 ベレン発 - 6:45 リスボン着(現地時間・翌日)

機種は、A330。
新しいオペレーションのもとで、ブラジル12都市、ヨーロッパ50箇所をカバーする予定である。

なお、現時点で、TAP航空会社はブラジルの以下の都市に乗り入れている。
Belo Horizonte, Brasília, Campinas, Fortaleza, Natal, Porto Alegre, Recife, Rio de Janeiro, Salvador, São Paulo(全てリスボン発) 
ブラジル、ヨーロッパ、アフリカ間では70以上の路線を運航している。


RIMG2173.jpg
写真:リスボンの空港にて

出所:globo.com(05/10/2013)
http://g1.globo.com/economia/negocios/noticia/2013/10/tap-comeca-operar-em-manaus-e-belem-em-junho-de-2014.html
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/402-e9b6ccd0
Template by まるぼろらいと