食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.24 Sun
ベレン近郊の市、バルカレーナの先にあるアバエテトゥーバでは、今日がシリオ(一年に一回の宗教行事)。
 地図⇒ https://maps.google.co.jp/maps?q=Abaetetuba+feira&ie=UTF-8&ei=TByYUsjXPNKekQf7xYGoBw&ved=0CAgQ_AUoAg

車を飛ばして、ベレンから約2時で到着。街に入り、騒がしい方へ向かうと、なんというグットタイミング!
聖母像は、ベレンと違ってキリスト像を抱いてないマリア様。シリオの聖母像のシンポルだと思っていた、三角形マントも着ていない。
DSCN0834.jpg

アバエテトゥーバのシリオは、1912年から始まり100年の歴史があるという。現在、巡礼参加者は3万人程度。カラフルな日傘が街全体をアートに彩る。
DSCN0851.jpg

Igreja Nossa Senhora da Conseição
アバエテトゥーバの司教区。巡礼は、朝7:00に Igreja de Santa Rosaから始まり、この教会を目指す。昼前に到着。
DSCN0963.jpg

パラー州の田舎街では、こうしてベレンのシリオとは違う日に街それぞれのシリオ、それぞれの歴史がある。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/411-6f3422fe
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。