食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.03 Fri
閉店しているとばかり思っていたレストランが普通に営業していた。なんでも創業68年の老舗店で、ベレンでも最も古いレストランの一つという。

というわけで、お正月のお祝い(?)兼ねて、いざ、新年初の外食へ!
お店は、ナザレ教会の正面ビルの2階にひっそりと佇む。創業当時の「Cafeteria Avenida」時代からほぼ同じ場所に店を構え、1974年の大火事を機に、現在のビルが建てられた。その数年後、1階にあったお店が現在の2階に移動したという。

階段を上り店内に入ると、ベレンにもこんなお店が・・・!という驚きの異空間。内装やギャルソンは老舗感たっぷりで、ヨーロッパセレブ移民の郷愁が漂う。かつてベレンが「アマゾンのパリ」と呼ばれていた古き良き昔にタイムスリップしたような雰囲気。(ちょっと大げさ?)

メニューは、一通りのパラー料理に加え、ブラジルのオーソドックスな一品料理もあって、なかなかよさそう。

フィリョッチ(アマゾンのナマズ)のグリル・海老ソースがけ(Filhote ao Molho de Camarão)
DSCN3200.jpg

ほかにも、ハムとチーズを詰めた牛フィレのグリル・トマトソース(Filé à Parmegiani)を注文。
ブラジル料理にありがちな塩辛すぎるということもなくGood!

コーヒーがおしゃれ。こういうの好き。
DSCN3218.jpg

金曜と日曜のお昼はビッフェという。(日曜はアサイーもあるって)
旅行者にもオススメでしょう。

■ Restaurante Avenida
住所:Av Nazaré, 1086 - esquina com a Avenida Generalíssimo Deodoro, Nazaré
Tel:3223-4015
営業時間:11:30~16:00、19:30~0h、火曜はランチのみ、定休日・月曜

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/429-fe7caa5b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。