食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.12 Sun
今日は、ベレンの398歳のお誕生日。2年後の2016年には、400歳を迎えるということ。

そんな今日は、朝から大雨。雨季真っ只中のベレンだけれど、朝から雨は珍しい。午後も降ったりやんだりで、一日中雨。マンションに暮らしていると気づかないけれど、ベレンの特に低地に広がる住宅街では広い範囲で浸水被害があったようで、ちょっと残念なニュース。

DSCN0922_20140115140354dd8.jpg

ニュース要約

大雨は12日(日)深夜より続き、被害住民は398年の歴史をもつベレンで毎回起こるこの問題に対し不満を募らせている。Umarizal地区の一戸建てに10人家族で暮らす電気技師Gilberto Pinheiro氏(64歳)は、3年以上、大雨の毎に浸水被害を受け、次の通り強く抗議している。
「状況はとってもひどいよ。一面浸水して、多くの家が多大な損害を受けている。昔はこんなではなかったよ。水は排水溝にちゃんと流れていっていたしね。」さらに、「(今日の被害は)私たちがもらったステキな贈り物だね」とベレン市の記念日にかけて皮肉った。

 出所: globo.com 12/01/2014

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/430-2e9e13fa
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。