食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2014.01.11 Sat
ベレンの日系団体による新年会(1月5日)に続き、今日はサンタイザベルの新年会の日。

各地の日系社会で開かれる新年会で欠かせないのが、お餅料理。
立派な臼と杵を使った餅つきも行われたりする。サンタイザベルでは、お雑煮、きな粉餅、餡子餅、すり胡麻餅をいただく。
DSCN3329.jpg

つき立てのお餅って、暖かくてお米の甘味があって、保存料の味がしなくて、本当に美味。きな粉餅ってこんなに美味しかったっけ?!・・・と、ブラジルで迎えた6回目の新年に気づく。日系社会の婦人会の大先輩方にも感謝。
お正月は過ぎたけど、しばらくお餅にはまりそう!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/432-e0a700dd
Template by まるぼろらいと