食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.07 Fri
ベレンで、サポチとかサポチーリャ(Sapotilha)と呼ばれる果物。
DSCN4073.jpg

地味な外見で、中身は柿のような黄褐色で種を持つ。
熟れて柔らかくなると多汁で甘ーくなるが、少しでも時期尚早だと強烈な渋みとえぐ味で、ナイフもべたべたに。「チューインガムノキ(和名)」と呼ばれる通り、未熟果に多く含まれるラテックスがチューインガムの原料になるという。

とにかく独特な激しい香りを放ち、上級編・異国フルーツという感じ。
地元の人はおいしい~としゃぶるように食べるけれど、味も香りも今だ克服できないんだな。インドネシアの方では「サウォ」と呼ばれてるらしい。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/443-0748fba1
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。