食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2014.02.14 Fri
握りこぶし程度大の果物「カジュー」。黒い取っ手のような部分は種で、皮剥ぐと、中にはなんとカシューナッツが潜んでいる。果物部分は主にジュースにされるけれど、なかなか強い癖のあるお味と薬のような風味。
RIMG0704.jpg

カジューはブラジル北東部の特産品で、特にセアラ州、ピアウイ州、ペルナンブーコ州では加工飲料の「カジュイーナ」が広く家庭でも人気だ。甘ーいカジュイーナは、フレッシュジュースとはかなり違う飲みごたえ。
ピアウイ州テレジーナの人々にとっては、カジュイーナが故郷のホッとする味みたいな感じらしい。ベレンではほとんど見かけることはなく、地域によってジュース事情も異なる。
Cajuina.jpg

ちなみに、カジューは、ビタミンCが豊富でこんなデータもある。

(100グラム内のビタミンC含有量)
アセロラ: 941,4 mg
カジュー: 219,3 mg
グアバ: 80,6 mg
キウイ: 70,8 mg
オレンジ: 56,9 mg
マンゴ: 17,4 mg

圧倒的首位のアセロラもすごいけど、カジューも美容によいね。

出所: Globo.com 20/01/2012
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.26 Wed 07:43 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/446-081e582f
Template by まるぼろらいと