食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.30 Wed
今日4月30日から5月6日まで、新宿伊勢丹でブラジルフェアが開催。
新宿伊勢丹といえば、世界中の百貨店・デパートの担当者がやってきては、品揃え・ディスプレイ・サービスなどなどを「お見本」にしている。低価格なファストファッションが巷に溢れ、百貨店経営が厳しいといわれる中、いつ行ってもお客さんで賑わっているからすごい。

オープニングレセプションの様子
いきなりバテリア(打楽器隊)が登場。日本特有のマジメーな緊張感を一気に吹き飛ばすエネルギーがある。
DSCN4643.jpg

1階の特設ステージ。
サンパウロ・オスカーフレイリ通りのHavaianas本店を彷彿とさせるディスプレイ。
DSCN4705.jpg

ソール、ストラップ(鼻緒)の組み合わせは、カスタマイズできちゃう。
DSCN4636.jpg

同じステージでは、カッピンドーラード(黄金の草)のアクセサリーや国民的漫画モニカシリーズの文房具などが売られ、他のフロアでも、ブラジルワイン&ビール、フェイジョアーダなどの食、洋服・バック、石鹸類、CD、本などなど・・・今しか手に入らないブラジルアイテムが盛りだくさん。これほど大規模なブラジルフェアは、伊勢丹では初めてという。うーん、意外。
一時帰国中にこんなイベント、なんだか嬉しい!(しかも、イベント企画は伊勢丹担当者によれば『ブラジル・カルチャー図鑑』を参考にしてくださったという!)

そして、なんといっても、ブラジルの大物著名人、漫画家マウリシオ・デ・ソウザさんの登場に感激!小さくて優しい笑顔が印象的。78歳のマウリシオさん、よくぞ来日してくださいました。サイン会は、5月1日と2日14時~14時半まで。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/465-5481a872
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。