食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2014.06.07 Sat
東京・外苑前に、「朝ごはんを通して世界を知る」というコンセプトの小さな小さなかわいいお店がある。定番のイングリッシュ・ブレックファストなどの他、2か月ごとに世界各国の朝ごはんがメニューに登場するという、楽しいお店。

そして、5月と6月はブラジルの朝ごはん。
お昼に行ったけど、もちろん、Café da manhã(朝食)で。
DSC_0279.jpg

ブラジルのフランスパンや、ポン・デ・ケージョ(チーズパン)、ゴイアバーダとチーズ(組み合わせの相性がいいことから、ブラジルで「ロミオとジュリエット」と呼ばれる)、ボーロ・デ・フバー(トウモロコシのケーキ)、パパイヤ、スターフルーツ・・・・なんと、密度の濃いメニュー!

お店の人曰く、「うちは、一日中朝ごはんなんですよ」と。メニューは、毎回、その国のシェフをメンバーに加えて、試作研究を重ねて決定しているという。
店内の内装、メニューのイラスト、食器・・・全てにこだわりがあるようで、全てがとってもかわいい。

まるで、ブラジルのパダリア(パン屋さん)でしょう。
DSC_0280.jpg

ブラジルの朝ごはんは、6月末まで!

「WORLD BREAKFAST ALLDAY」
詳しくは、http://world-breakfast-allday.com/wba_menu/
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/470-6601d0d1
Template by まるぼろらいと