食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.02 Wed
ベレンの台所、ベロペーゾ市場に沿って旧市街に広がる商店街Comércio地区。

午前中でも、赤道ほぼ直下のベレンでは、この日差し。
DSCN3039.jpg

DSCN3011.jpg

一方通行の車道の両脇に建つ(昔はさぞかしステキだったと思われる)コロニア式の建物に店が続くけれど、歩行者天国にして車道に出店が無秩序に並ぶ通りもある。道はガタガタで、汚水が溢れていることもあって、つまずいて転んだり、汚水に足を突っ込んだり、車にひかれそうになったり、ひったくりにあったり・・・そんな危険もはらむ。目の前を見ながら、足元と両脇に注意を払いながら歩くテクニックが必要とされる。
そんな大変なところではあるけれど、この地区が最もベレンらしい、ブラジルの原風景のようにも感じる。

昼間は人通りが多く治安が悪いようには思えないけれど、一人で歩くには心細すぎる。大好きな地元の友達(大先輩)をお誘いして、案内役になってもらう。お目当てのものを求め、一緒にああだこうだと探し回る。とっても楽しい時間。

日系準2世の山田純一郎さんが社長のスーパーY.Yamadaの本店。パラー州に大展開しているこのスーパーも本店はこのComércio地区にある。
DSCN3007_20140803112008f39.jpg

このごちゃごちゃを抜け出し、ベロペーゾ市場の隣の複合施設エスタソン・ダス・ドッカスでランチする。生アサイーと魚のフライのランチセット、最高の思い出になりそう!
DSCN3025.jpg

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/484-203946c0
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。