食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2014.11.09 Sun
ベレンにいる頃から定期的に行っているArtesanato調査。
そんなわけで、今週は調査ウィーク。
DSCN5381.jpg

ブラジリアの観光スポット、テレビ塔の下で毎週末開かれる国内各地の民芸品マーケットしかり、ブラジリアは国内民芸品展が年に数回開かれていて、そんなとき文化の浅いブラジリアでもさすが首都、いいことあるなぁ、と思う。

期間中、パラー、アマゾナス、アクレ、マラニョン、ピアウイ、ペルナンブーコ、ゴイアス、ミナス、サンパウロ、リオ・グランデ・ドスルのブースで取材が実現。予定していた調査旅行が中止になって困っていたけれど、これで大学のプレゼンネタが収集できてひとまずホッ。。

暮らしの中から生まれた民芸品を知ることはその土地の生活や習慣、文化を知ることだったりする。そして、民芸品をつくる作家さんたちは、大抵、地元感たっぷりで面白い。地域によって人の雰囲気、言葉、商売っ気なんかが違う。ベレンの郊外、イコアラシーから遥々(バスで)やって来たマラジョー焼職人のおばちゃんは、ずっと座って話してくれた。お客さんが来ても、全く売ろうとしないのんびりした態度がいかにもパラエンセで懐かしかったりして。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/525-331a3005
Template by まるぼろらいと