食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.07 Sun
今日は美術館巡りデー。

大学1,2年の頃からずっと好きなマルク・シャガール。シャガール美術館に憧れて、一人で南仏ニースに見に行ったこともあったっけ。部屋にポスター貼ったり、ポストカードを額にいれて飾ったり、若かったな。

企画展のテーマは、フォンテーヌ童話とそれを題材にして描かれたシャガールの作品群。主に白黒のエッチング作品で、出展数がかなり多い。シャガールは聖書を題材とした作品が有名だけれど、童話ネタもこんなに制作していたとは!
DSCN5795.jpg

いくつかの作品は、その題材となったフォンテーヌが残した詩文と一緒に展示されている。薄暗い会場、展示装飾も雰囲気あって、童話の世界に入り込んじゃったみたい。オオカミとか赤ずきんちゃんとかでてきそう。
DSCN5792.jpg

会場にいた係りのブラジル人が、企画展の解説をしてくれる。「エゾッポ」と連発していて何のことかと思ったが、イソップ童話のことだと後から気づく。ポルトガル語でイソップ童話は、Fábula de Esopo。

"Marc Chagall, Fábulas de La Fontaine"
会期: 30 de outubro de 2014 a 11 de janeiro de 2015. De terça a sexta-feira, das 10h às 19h. Sábados e domingos, das 12h às 18h
場所: Museu dos Correios (SCS quadra 4, bloco A, 256 - Asa Sul, Brasília)
入場無料


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/532-913372dd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。