食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.17 Sun
ブラジリアの観光地といえば、国会議事堂、大統領府、国立美術館、メモリアルJK、JK橋・・・などなど、建築物をメインに意外に多いけれど、アマゾン好きに欠かせないスポット、インディオ博物館もある。さすが首都。

この曲線・・・もちろん、オスカー・ニーマイヤー作。
ただし、円形の建物は、あの(!)ヤノマミ族の集合住居(シャボノ)をヒントにしているという。
DSC_0117.jpg

確かに、シャボノと同じく、中央は中庭になっている。
DSC_0125.jpg

所蔵品は、ブラジルの文化人類学者、作家、元上院議員でもあるDarcy Ribeiro(1922-1997)などの収集品がメイン。Darcy Ribeiroは、ブラジリア連邦大学(UnB)のメインキャンパスの名前にもなっている。
DSC_0123.jpg

残念なことに、日曜日というのに来館者は一人も見かけない。それどころかスタッフも誰一人いない。展示品の管理はどうなっているのかな。
DSC_0126.jpg

今は狩猟禁止とされている、立派なアララ(金剛インコ)の羽の飾り物。天然の色とは思えない鮮やかさ。
DSCN1841.jpg

DSCN1844.jpg

ブラジル各地の先住民の集落から収集したものが展示されているが、展示品の数、見せ方は正直淋しい。これも、予算不足が原因かな、と。目の前にある、メモリアルJKとの設備投資の差が激しい。山形県鶴岡市にあるアマゾン民族館の方が、収蔵品の数にしても展示方法にしても明らかにクオリティーが高いように思える。
・・・けれど、そちらも鶴岡市の予算不足で昨年3月末に閉館になってしまった。本当に残念な話。

■インディオ博物館 Memorial dos Povos Indígenas
住所: Eixo Monumental Oeste, Praça do Buriti, ジュセリーノ・クビチェック大統領記念館(Memorial JK)前
開館時間: 火曜~金曜 9h~17h、 土曜・日曜・祝日 10h~17h
TEL: (61) 3344-1154 / 3342-1156

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/564-7c0f0a7b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。