食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2015.09.19 Sat
ブラジルは、人も道も店も食べ物もなんでも一回り大きい。日本に一時帰国すると、ミニチュアワールドまではいかないけれど、すべてがコンパクトに見えたりする。

そんなブラジルで、今日は特に巨大な野菜を発見。
ブラジルで一般的な少し水っぽくてさっぱりしたタイプのカボチャ。普通サイズは30cm程度のところ、1.5m以上ありそう。通常、野菜は量り売りだけれど、マジックペンで「35」と書いてある。35レアル(≒1050円)ということかな?
DSCN7411.jpg

ちなみに、左隣りは、日本で主流のカボチャ。ブラジルでも、「Abobora japonesa」と呼ばれている。巨大カボチャの隣で小さく見えるけれど、日本のカボチャと比べるとかなり大きい。さらに、手前の巨大カボチャ並みに成長したら・・・シンデレラの馬車になるかな、と。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/586-25e7b4ec
Template by まるぼろらいと