食文化いろいろな暮らしアートに触れる音楽きいたり映画みたりかわいいもの自然や街並み季節を感じる日系社会を知るポルトガル語を学ぶニュースを読む日本とか未分類
-生活と文化をメモる こころのブログ-
2009.10.03 Sat
2年に1回食べるか食べないかの「鯨」を2日連続食べる。偶然にも。
kujira.jpg
(覚書)
・奥の赤身-赤肉
・両脇の白身-畝須(うねす)・・・鯨の皮下脂肪、黒い箇所は鯨の皮を薄く残した部分
・ベージュ色の切り身-さえずり・・・鯨の舌

↓のお店は土佐料理のお店。赤肉はまだ少し凍っている。白い薄切りはニンニク。
kujira1.jpg

真ん中の白身がさえずり(鯨の舌)をゆでたもの。酢味噌がけ。
chinmi.jpg
ちなみに、左の小鉢は「酒盗」、右は「どろめ(かたくちいわしの稚魚)」。
珍味三種盛り!

いずれも盛り方が本当に美しい。そして、鯨はおいしい。
見た目よし、味よしは、外食の極み。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ayako77.blog99.fc2.com/tb.php/62-6afbc06b
Template by まるぼろらいと